年: 2021年

  • news

    解散

    憲法には「解散」という文言が2つあって、それが画像で示した7条と69条です。 ところが、7条は「天皇」がする行為であって、天皇は「象徴」でしかないので、実質的に解散に関する条文は69条だけで、ただ、69条では「衆議院の不 […]

    2021.10.14

  • news

    ピクトグラム

    ピクトグラムというのは、絵言葉という意味らしく、今年のオリンピック開会式で話題になりましたよね。Facebookを眺めていると、こんないけてるのをみつけ、思わず載せてしまいました。実は村上、学生の頃から茶道をしていて、と […]

    2021.10.01

  • news

    秋桜

      やっとこさ、緊急事態宣言もあけそうで、しばらくは機構のいい日を楽しめそうですね。 この一枚は、アステ川西からの帰り道、元データの画素が高すぎて少し落としたので、 若干、感度が薄れているかもです。。。 そうい […]

    2021.09.30

  • blog

    嫡出推定とDNA鑑定

    1 はじめに (1)民法772条1項は「婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。」としていて、これを嫡出推定といいます。この推定が及ぶ場合に父子関係を否定するには「夫だけ」が提起できる嫡出否認の訴えによる外なく(774条 […]

    2021.09.28

  • blog

    非嫡出子相続差別違憲決定

    1 争点と最高裁の判断   (1)問題の所在 旧民法900条4号は「子…が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1と…する」としていまし […]

    2021.09.13

  • blog

    男性死亡後に保存精子を用いて人工生殖により生まれた子

      1 はじめに (1)生殖補助医療は進展し、精子等を凍結し半永久的に保存することが可能になり、死後生殖も出来るようになりました。 そこで、例えば、夫A妻Bの夫婦において、夫Aが、生殖補助医療の中で、精子凍結保 […]

    2021.09.09

  • blog

    生殖補助医療(人工授精・体外受精等)により出生した子

    1 はじめに (1)生殖補助医療(人工授精・体外受精・体外受精胚移植)の提供等及びこれにより出生した子の親子関係に関する民法の特例に関する法律(以下、特例法といいます。)が、昨年末(令和2年12月11日)公布されました。 […]

    2021.08.30

  • blog

    遺留分⑦除外合意・固定合意

    1 はじめに 前回、遺留分に関する民法特例として、経営承継円滑化法(以下、単に法といいます。)の概要をご説明しました(https://kawanishiikeda-law.jp/blog/1464/)。これによれば、一定 […]

    2021.08.16

  • blog

    遺留分⑥事業承継に関する民法特例

    経営承継円滑化法(以下、単に法といいます。)は「中小企業について…遺留分に関し民法の特例を定めるとともに、中小企業者が必要とする資金の供給の円滑化等の支援措置を講ずることにより…経営の承継の円滑化」を図るものとして、平成 […]

    2021.08.04

  • news

    法律相談

    4月から、当番制で月一位で法律相談担当しています。最近は、若い先生にふってばかりでしたが、生の声を聴くのは、やはり勉強になります。業者さんの相談なので専門的なことも多いですが、予約制なので、そこらはなんとか(笑)。このマ […]

    2021.07.28

お問合せ

Contact

ご予約・お問合せはお気軽に

川西池田オフィス
Kawanishi Ikeda
pagetop